2010年03月15日

シフトパッド自作

普段履きのランシューだとシフト時に甲がちと痛い。
メッシュ甲の履くのが悪いのだけども。
昔使ってたシフトガードを靴に付けようかと思ったけど、なんか仰々しくなるのでやめた。
内側の縁にたまにシフト引っ掛けるしねー、アレ。

逆転の発想の商品見つけた。
ペダルそのものを柔らか素材で覆ってしまえー的な何か。
おー。
意外に盲点だった気がする・・・。
この作りでお値段、品代525円+送料315円の840円。
うん。
買わない。
ネーミングセンスは嫌いじゃないけど。

ということで家にあったすきまスポンジとタイラップで自作してみた。

100315_1514~0003.jpg 100315_1518~0001.jpg

ビフォー → アフター

参考までに、
シフトラバーのサイズ
幅:約35mm
径:約16mm
(※ノギス出すの面倒だったので定規で目測)。
この上からスポンジ巻いてタイラップで固定。
留める位置は靴と干渉しないようにして・・・と。
終わり。

作業時間5分。
費用0円。


銀行回りでちょっと試した感じでは、うん・・・まぁタッチは柔らかくなったような・・・気も・・・、って微妙な感じ。
タイ劣化の脱落だけ気にしておこう。

まぁ雨の日のシフト滑りはないだろうね。
・・・たぶん乗らないけど(汗)

P.S.
後日もちっといいのに換装しやした
posted by おっちゃん at 16:57| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143709685

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。