2010年03月16日

キャリア装着

半ば強制的に仕事にキリを付けて、KLX125に本日届いたRALLY591キャリアを取り付けた。

100316_1518~0001.jpg 100316_1609~0001.jpg
ビフォー → アフター

作業はキャリアについてきた説明書の通りに行った。
特にコレといった問題も無く30分程度で終了。
精度問題も無し。

1.先ずはサイドカバーとシートを外す
使うのはボックスレンチと六角レンチ。
工具箱引っ掻き回すより車載工具使ったほうが早い。
100316_1527~0001.jpg


2.ガワを剥いたら次はステーの取り付け
リアフェンの前のほうのボルト2本をキャリア付属の長いものに交換。
これがフェンダーの下のほうまでだいぶ頭を出すので、これにスペーサとステーを組み付ける。
上側から、ワッシャ→スペーサ→ステー→ナットの順。
あとでキャリア乗せて微調整するので少し緩締め。


フェンダー後部の工具入れのための穴二つには、工具入れ付属のカラーを差し込んでおく。
フランジとフェンダーに少し隙間があるのだけどこれって擦れ防止?

3.キャリア装着して各部本締め→外装戻す
キャリア前側は両サイドとも、スペーサかませてボルト締め。
後ろ側はボルト2本で。
100316_1546~0001.jpg 100316_1545~0001.jpg

いい感じに収まったところでそれぞれボルトを本締めしてく。
ガタツキも無くガッチリ装着されたのを確認したら、外してたシートとサイドカバーを元通り。

4.キャリアサイドにバーを付ける
荷掛と使い勝手考えてバーは天地逆で。
ついでに平ゴムも巻いておいた。
100316_1609~0002.jpg


以上で装着完了。
あ、ボルト系は念のためグリスアップしといた。

ちなみに装着後を見た嫁の感想。

一気におっさんぽくなったね


た、確かに・・・。
この際リアボックス適当に見繕って付けてやろうか?
えーっとアイリスオーヤマのサイトは・・・っとー。

posted by おっちゃん at 23:39| 東京 ☀ | TrackBack(0) | パーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143827793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。