2010年03月17日

おりたたみコンテナ載せるか・・・

さて。
リアボックスについて。

アレは便利だ。
物凄く便利だ
買い物やら何やらで小荷物増えたときとか。
荷掛用にゴム紐やベルト入れておくだとか。
急な雨風でもカッパ常備してるから安心だとか。
最低限これだけは濡らしちゃいけないもの入れるだとか。
出先でグローブやらの小物放り込んでおくだとか。
ゴミの持ち帰りにとりあえず突っ込んでおくだとか。
と過去に何度も付けてて良かったと思ったこと数知れず。
ただその便利さと裏腹に、なんかおっさん臭い・・・
KLX125を買う前は今度こそはもっとスマートに乗りたいなどと考えてた。
リアボックスとかそういうゴテッとしたものはもう付けないぞ、と。

が。

キャリア付けて当たり前のように平ゴム巻いたとき、なんだかこれでやっとウチの子になったね的な温かい何かを感じてしまったんだ・・・。
今思い出してみても、やーっぱり ボクは おーじさんさー♪ 不精ヒゲある おじさんさー♪と頭の中で歌ってしまうとことかもう手遅れな気さえする・・・。

またか・・・。
また今度のバイクも実用性方向に進むのか・・・。
フェンダレスの尻上がり感を夢想していたのに・・・。

よーし。パパ、リアボックスつけちゃうぞー。

付けるにしてもせめて小ぶりで邪魔にならないものをということで、小さな折りたたみコンテナを探してみた。
小さめで、折りたためて、ふた付きでー、となると。

サンコー サンクレットオリコン 16L
外寸: 幅 380x305mm 高さ 178mm(たたむと48mm)
有効内寸: 幅 346x273 高さ 151mm
内容量: 16.0L
価格: 2,380円
色: 青
バイク用にって考えると無難なのはこれかな。

もう一回り小さいものになると・・・

ナカバヤシ セラピーキッズカラー折りたたみコンテナミニ
外寸: 幅 350x250mm 高さ 170mm(たたむと42mm)
内容量: 11.5L(たぶんそれくらい)
価格: 1,724円
そっかー、おかたづけ用なのかー。
色はバイクにあわせてなかよしグリーンかなー。

折りたたみコンテナって小さいサイズなかなかなくってようやっと見つけたのはこの2つ。
で、サンコーのほうだとおっさん臭い、ナカバヤシのほうはとーちゃん臭いと結局どっちもどっちな感じする。
うーん。
もう少し乗り回したらまた考えようかな・・・(汗)

posted by おっちゃん at 02:22| 東京 ☀ | TrackBack(0) | パーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143837370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。