2010年03月20日

ちょっと走ってみたのでインプレ

仕事で都心に用があったので早速KLX125で出かけてみた。

それなりに楽しく走ってきたのだけどコミューターとして見ると圧倒的にカブのほうが便利・・・。
分かってはいたけどまさかここまでとは・・・ってくらいに。
まぁ今度の足は楽しさを取るっつーことで納得しよう・・・。

で、今日感じたこと。
・トップと4速の違いが分からん(ギア比をも少し大きくしてくれ)
・楽しいのは6000rpmから(一応慣らし中なので我慢我慢)
・ライト明るい!(当たり前に照らすので途中で気づいたくらい)
・メーターのデジタル時計が地味に便利(時間に追われてたもんで)
・思ったよりケツが痛い(ちょこちょこ立ってなんとか1時間)
・やっぱりリア箱付けよう・・・(小荷物積み下ろしがメンドイ)
ついでに書くと、原付の中だと車格あるので、カブみたく無理な追い越しされないのは良かった。

それから若干気にしていた改善対策のほう
リアブレーキフルードは液量問題なし。(これは見りゃ分かる)
リアサスは良品。(部品ロットで確認→OKということだった)
・・・ということで「該当セズ」でした。

最後に。
100319_1158~0001.jpgこないだ手に入れたスポンジをお出かけ前に付けてみた。(納車直後に付けてたやつは捨てで)
現物で長さあわせてカットしてムリムリってはめたらまぁ見事。まさに「取って付けた様」にばっちりフィット。
具合のほうは・・・鉄板入りのワークブーツで乗ったので分からん・・・。たぶんいんじゃね?見た目的にも。

PS.
ディスクロック届いた・・・ってか帰りに配達中のクロネコから直接受け取ったw
ロックについてはまた次回
posted by おっちゃん at 01:17| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144109102

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。