2010年04月16日

KLX125にハンドガード取り付ける方法(たぶん)

KLX125にZETAの汎用品を取り付けてるブログ見っけた。

ピットクルー 『メカニックな毎日とオフロードな休日』 KLX125にオススメなハンドガード!…とハンドル。

付けたいなーと思ってたのだけど、ステーとスイッチボックスの干渉をどう逃がすかってとこが引っかかってた。
で、上の記事でやっと逃がしの写真を見ることができたってわけ。

ステー幅と角度考えるとスイッチボックスやらハザードスイッチやらは、どのみち内側にずらしたり角度変えたりしないといけない。
干渉箇所については記事中の写真を見る限りだと、片っ方のアクセルワイヤーの取り出し口を前にずらして、空いたスペースからガードのステーを通すような感じか。
記事中「小加工」としか書かれていないけど、恐らくワイヤーの取り出し口をむにゃむにゃと加工するに違いない。

100416_1113~0001.jpg

参考までに記事内の写真と同じような角度でスイッチボックス裏側を撮ってみた。
写真、ボックス裏中央辺りから伸びているのが、取り付けで逃がすべきワイヤーケーブル・・・のはず。

うーん、注文するだけしとこっかなー、インパクトハンドガードのほう・・・。
posted by おっちゃん at 11:50| 東京 ☁ | TrackBack(0) | パーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。