2013年12月17日

KLX125、バッテリー交換

納車から早くも4年近くが過ぎたこの冬、下駄車として重宝していた我がKLX125ともいよいよお別れの日が近づいてきた。
今や三児の父となり、アパートの駐輪スペースには子供関連の様々なモノが幅を利かせ始めたそんな折、近々子供乗せ電動自転車を買い足す計画が浮上した。
父一人たまに移動するためだけのバイクを置いておくスペースはちょっと・・・、というわけで男としてまた父としていろいろと悩んだ末、潔くドナドナすることにした。

で、譲りたし情報まとめるにあたって各部現状確認したり軽く掃除したりして、ついでにどれどれ久々にとイグニッション捻った。
キュルルルルル・・・チュイーン(FIの音)・・・(かかり悪いなぁ)・・・キュルル・・・チュイーン・・・(寒いからなぁ)・・・キュル・・・キュ・・・(!)

バッテリーあがってた。(´・ω・`)


というわけで本題のバッテリー交換。

もともと付いてるのは古河製のFTX7L-BSでこれはちと高いので、互換する台湾ユアサ製のYTX7L-BSをネットでポチっとな。(もっと安いのあったけどもろ中華製なのでそれはちょっと無いかなと・・・)
ふむ。KLX250と同じなのね。



液入れ&初期充電済のにしたので、届いてすぐ交換。
先ずは両サイドの外装とシートを外す。

NCM_0586.JPG


続いてシート下にカバーがあるのでそれを外すとバッテリー本体が出てくる。

NCM_0588.JPG


マイナス極→プラス極の順に外して、新しいバッテリーと入れ替え、今度は逆にプラス→マイナスと電極取り付けて、はい終わり。
試しにエンジンをば・・・キュルルルルルルル・・・・トトトトトト・・・・。

NCM_0592.JPG


ふっかーーーーーつ!!


一回りする時間は無かったけど、こうなるとちょっと手放したくないなぁ・・・(ボソッ)

あ、あとバッテリー交換すると時計は時間が狂い、トリップはリセットされるもよう。
時刻合わせ、どうすんだっけ?(汗)
posted by おっちゃん at 18:13| 東京 ☀ | TrackBack(0) | パーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。