2013年12月24日

KLX125、時計合わせ

数分だけどもズレが生じていたデジタル時計も先日のバッテリー交換で全然違う時刻を示すようになり、そんなわけで文字通り手探りで時計合わせを行ってみた。

NCM_0598.JPG

メータの左右にあるボタンをあれこれ押して試した結果、
1)右ボタン長押しで、時計合わせ開始(時・分両点滅)
2)右ボタン押下で時・分を切り替えて、左ボタン押下で時または分を進める
3)時・分両点滅時に左ボタン押下で時計合わせ終了
であることが分かった。

その後マニュアルを眺めていたら当たり前だけど時計合わせの仕方が書いてあった。

NCM_0600.JPG NCM_0601.JPG

まるで「困ったときは先ずマニュアルを読め」と言われたかのよう。

でーすーよーねー。(´・ω・`)
posted by おっちゃん at 12:18| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。